FC2ブログ

Welcome to my blog

チューブラーのパンク修理に挑戦(´∀`)!

かっつん

かっつん

前回パンクの神の洗礼を受けたチューブラーんですが
使い捨ててしまうのは勿体無い(貧乏性なので)ので
パンク修理に挑戦してみました。
最近はチューブラーの値段も安くなってきて
常用&使捨てな感じになってますが、基本は
チューブとタイヤなので少々面倒ですが修理は当然可能
って事で早速準備
チューブラーパンク修理 (1)
用意した物はパンク修理キット、水糸、ハサミ等、ボンド
そして裁縫道具・・・そう!裁縫道具です
構造がチューブにタイヤを巻いて縫い合わせてる形なので
再度縫うのに必要なんです。
出来れば革縫い用の針りが良いかも(通常の針だと縫いにくい・・・)
チューブラーパンク修理 (2)
まずパンクしたヶ所の裏側の帯の布をめくり
縫い合わせてる糸を出す。
チューブラーパンク修理 (3)
ハサミで糸を切ったらチューブが修理出来る大きさに切開
チューブを引っ張り出します。
チューブラーパンク修理 (4)
チューブを引っ張り出したら何時もの要領でパンク修理
3ヶ所も穴が空いてた
パッチは最小限に小さくカットして使用、クリンチャー見たいに
チューブが大きく無いのでカットしないとハミ出ます
チューブラーパンク修理 (5)
カットしたパッチを接着していきます。
接着が終わると後は戻して縫い合わせるのですが
戻す前に空位漏れが無いか水に漬けて確認
チューブラーパンク修理 (12)
ついでに全体を満遍なく漬けて空気漏れが無いか確認
空気漏れが無ければチューブをタイヤに戻して切開した所を
再度縫い合わせます。
チューブラーパンク修理 (6)
チューブを戻したら少し膨らませてチューブを馴染ませます
修理の時に引っ張ったりして位置がずれたり引っ張れたまま戻らなかったり
するので馴染ませておきます。
チューブラーパンク修理 (7)
そして、チューブを針で刺さない様に注意しながら
タイヤを縫い合わせます。
今回は切開した時の糸がそのまま使えたので水糸の出番は無し
縫い合わせたら再度空気を入れて空気漏れが無いか再度確認
縫い合わせの時に針でチューブを刺さないかが一番気を使います
念の為今回は丸一日空気を入れて放置しました
翌日見ても空気は漏れてなかったので裏当ての帯をボンドで固定して
修理完了です
今回初めての挑戦でしたが上手く行きました、時間にして1時間程度だったので
回数を重ねればもっと短縮出来るかと
いくら安くなったとは言えそれなりの値段するので、出来る限り使わないと
因みにもう1本も修理してみましたがこっちはバルブの根本に穴が空いていて
パッチが貼れなかったので廃棄となりました
1本直っただけでも良かった良かった

PS.通販で注文した新しいタイヤが1週間経っても発送にならねぇ何時になったらくるのやろ・・・、


「えっ!修理したの?」に一票

ささっ、遠慮せずポチッとな!
スポンサーサイト
最終更新日2018-04-20
Posted byかっつん

Comments 2

There are no comments yet.
みきな~  

うお!
オペしちゃいましたか!?
凄い!!
もうこれで安心してチューブラー使えますね!

って、でも出先ではオペ出来ないっすね(^_^;)

やっぱチューブラーはハードル高いなぁ~

2018/04/24 (Tue) 10:16 | EDIT | REPLY |   
かっつん  
Re: タイトルなし

みきな~ さん

やってみました^^
根気が有れば直せる事が判ったのでこれからは
出来る限り修理しようと思いますッ!
確かに出先修理は無りっぽなのでシーラントかタイヤ交換ですねぇ・・・
本当にチューブラーって手の掛かる(心配が絶えない)子です(笑

2018/04/26 (Thu) 20:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply