FC2ブログ

Welcome to my blog

パンクの神が降臨 ㌧㌧|扉|“o(・д・。)

かっつん

かっつん

いやぁ~参りました
今まで数える程しかパンクの神が降臨することが無かった
オイラのチャリですが、チューブラーんに履き替えてから狙い撃ちの様に
神が降臨するようになりました
最初の降臨は履き替えてすぐの3月末・・・
まぁこれは購入時に付いてたタイヤだったし練習と思い新品に交換
それからたった2週間・・・走行距離にして160Km程しか乗ってないのに
昨日パンクの神が再降臨
昨日はSTRAVAのクラブで朝練が有ったものの、前日の雨で路面が濡れてたので
参加せず、その代りにと夜走りに出たのですが、走り始めて3Km位の所で金属片
(鉄プレートの鋭利な物)を踏みパンク、5~6mm位の幅で刺さってたので
シーラントじゃとてもふさがりそうになく持ってた予備タイヤに敢え無く
交換となりました。
まぁ前回タイヤ交換を経験済みなので交換自体はスムーズ
パンクしたタイヤを引っ剥がして(TUテープも綺麗に剥がして)
新しいテープ貼ってタイヤ嵌めて、チョット空気入れてセンター出して
もう少し空気入れてテープの養生剥がして最後に空気を充填して完了
作業時間として10~15分位で完了です。
しかしほぼ新品のタイヤが・・・
たった160Km程度しか乗ってないタイヤが・・・
もうオシャカ・・・
これだけでも正直ショックだったのですが、さらにパンクの神からの第2波が
タイヤ交換を終わらせまた走り始めて約500m・・・約500m・・・
また金属片を踏みつける
よくもまぁ2回も20mm程度の幅にヒットするもんだ
パンク位置
赤○が1回目の場所で水色□でパンク修理、黄色○で2回目のパンク
ショック通り越して笑けて来ましたマジで
2回目もまた大きい金属片でどうすることも出来ず
もぅ引いてアパートまで帰るしか無いけど、ビンディングシューズで
3Kmの道は凄く厳しい(クリート無くなっちゃうわい)そこでパンクしたとは言え
一応ゴムがホイールに付いてるのでゆ~っくりと自走して見る
少し走って見ると何とかなりそうだったので、パンクしたタイヤで自走を強行し
何とかアパートまで帰り着く
ホイールが傷まないか心配でしたが問題無しでした。
パンクの神 (2)
早速金属片の摘出手術、1回目のタイヤは穴と言うより裂けてたのでそのまま廃棄
2回目のは棒状の物だったのでプライヤーで引き抜きました。
パンクの神 (3)
こんな大きい物が刺さったらどうにもならんわなぁ・・・
調べるとチューブラーも切開してチューブ直せば再使用出来る見たいなので
これは試しに直して見ようと思います。
結局こんなに早くタイヤやテープを使い切ってしまうと思って無かったので
またタイヤと備品購入が必要となってしましました
当分チューブラーんはお預けです
タイヤとかが揃うまでは前チューブラーん後クリンチャーのハイブリット仕様と
なってしまいました。
しかしチューブラーんって何だかパンクしやすくない
オイラだけ?タイヤ選定が悪い?神に愛されただけ?

「神に愛されたな」に一票

ささっ、遠慮せずポチッとな!

スポンサーサイト
最終更新日2018-04-13
Posted byかっつん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply