FC2ブログ

Welcome to my blog

チューブラーん使用開始ヾ(*´∀`)ノ ランラン♪

かっつん

かっつん

さてさて、この前でチューブラーんに必要な備品が
すべて揃ったので、晴れてチューブラーんに移行となりました
まぁこの記事を書いてる時点で移行して大分経つんですけどね
それはさて置き、オイラの思いとしてはホイール重量だけで言うと
約1,850gが1,300gになったのだから、乗り味は軽くなるはず!
そして剛性も上がったと思ってるので踏んだ時の反応も
今までより俊敏になってると期待
ちょうど明るい内に走れる時間が取れたので早速初乗り
乗り初めはやはりこっちでのホーム(五月山)
何時も走ってる所なので変化に気付きやすいでしょうし

初乗り
バイク全体としてはチューブラーんになってスペアタイヤとシーラント(ガス缶)が
増えたのでほぼ±0(200g位軽くなった?)後はホイールが軽くなった恩恵が
何処まで判るかです
まず漕ぎ出しですが、軽いです!軽いんですよ!奥さん
全体の重量はさほど変化無いのに、リムが軽いと変わるんですね~
これは登りでも同じ感じでした、流石にギヤ2枚位違う!ってな事にはなりませんでしたが
ケイデンスが5~10回転近く上がりました(実はこれ凄いんじゃ無ね?)
五月山の区間でも自己ベスト更新とはいきませんが、いい感じのタイムが出たり

伏尾台_400
違う場所ですが自己ベスト更新したりとなかなか幸先の良い結果になりました。
ただコレは単にリム重量が軽くなった結果で、このホイールだからでは無い様な
・・・難しく考えるのは辞めときましょう
そして気になってた剛性ですが、縦はハブがストレートプルなのと
リムのハイトが高いので中々高剛性な感じ、シッティングでグイグイ踏むと
カンカン跳ね返って来ます・・・予想通りカッチカッチ
ただ横剛性が頼りない・・・ダンシングでバイクを振るとリムがヨレる感じが
強い、でもコレはオイラのノリ方が下手くそなだけで、こんなモンかも

平地_400
それでも結果的に短い区間ですがスプリントでも上位に入ったりしたので
全体的に剛性もまずまずではないかと思います
剛性が高くなって衝撃がゲシゲシ体にぶつかる様になったと思うのですが
そこはチューブラーんの効果か、衝撃もさほど毛著に感じず案外乗りやすい
脚は跳ね返りで削られますが、体はそこまで疲れないかな
まだ長くても40Kmそこそこしか乗れてないのでロングになると違ってくるかも・・・
それは今後のお楽しみで、
あと悪い方で言うと、高速域からの失速感が半端ないです、これは前オーナーも
言ってたのでちょっとは覚悟してたのですが、予想以上に失速感を感じます・・・
巡航中に脚を止めた時やゆるい下りの時にモロに顔だします、軽い系のホイールには
多い症状らしいのですがこれは馴れるまで時間が掛かりそうです。

ポタン
ホームで六甲山に沈みゆく太陽を見ながら・・・
脚を止められないホイールに半泣きにされました
少しの速度アップの代償が脚を止めるるとすぐ失速すると言う
何とも鬼コーチなホイールだとは

パンク
そして初のチューブラーんでパンクを体験
土手の散策道でスプリントしたり、ナナメに倒したり、急ハンドル切ったりして
ホイールイジメてたらパンクの仕返しにあいました
思いっきりパンクしたので即タイヤ交換・・・
タイヤ高いのに~タイヤ交換の練習になったし良いとしますか
当分このホイールで頑張って見ます!


「で?良かったの?」に一票

ささっ、遠慮せずポチッとな!
スポンサーサイト
最終更新日2018-04-06
Posted byかっつん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply