FC2ブログ

Welcome to my blog

続)よし!やって見よう|д゚)チラッ 交換編

かっつん

かっつん

前にパーツ集めまでで中断していた、

「触角シフター取回し計画」の交換作業をこのGWに実行しました

まぁ何せ、せっかちな性分なので何日も掛けて

夜な夜な作業する事が我慢出来ない

じゃ一気に出来るまで置いておこうとなって

このGWに一気にした訳です

まずは取り敢えず眺める
外す前


そして一心不乱に外す外す
外した所


あっ写真・・・と気が付いた時には
ハンドル組み換え1
大事な取り回し部分が出来てたり・・・

レポートにならねぇ・・・

まぁ・・・こんな感じです
ハンドル組み換え2


ハンドルを車体に仮付けしてブレーキケーブルを取り付け
組み込み


ケーブルをハンドルに固定して
ケーブルルート
長さ調整、長く余るのは面白く無いのでギリギリで調整

結果、Fブレーキケーブルを短くし過ぎてFブレーキからケーブル外さないと

コラムスペーサーの調整が出来ねぇ・・・短くするのも程々にですねぇ

シフトケーブル取り回しはハンドル下面に穴開けてケーブルを通す荒業を適用

バナナとフレキを使用しても曲がりがキツくハンドルに沿わせると

馴染みきれなかったので、中を通す事に
ハンドル加工
案外綺麗に収まってくれました。(強度云々は・・・)


更にRブレーキケーブルを内蔵式に
ブレーキ穴加工

トップチューブのブレーキステーが付いていた場所に

穴開けてアウターごと貫通

「見た目がすっきりする」って事だけでトップチューブに穴を開ける暴挙に出ました

まぁジワリと亀裂が入る事が有っても、一気に切断する様な事は無いと思うので

死ぬ事は無いでしょ(あくまで自己責任で・・・)

後は調整して、試走して、また調整して、傷補修で仕上げて

バーテープ巻いて完了です
完成2


こんな感じでシフター周りがメッチャすっきりしました。
完成1

簡単に書いてますがかなりの時間と労力を使いました・・・

やっぱり慣れない事をするのは疲れますねぇ

でも良い勉強になりました、特にディレーラーの調整関係は難しい・・・

ハンドル交換に併せてステムとスペーサーを新調
ステム1
スペーサーはカーボン(見た目・・・)、ステムはMERIDA(100mm)の軽量ステムに交換しました。

最近何だか姿勢が窮屈だったので併せて調整しました。(下に+15mm、前に+10mm)

これで無事に触角シフター取り回し計画完了で御座います。

良い勉強になりました、やっぱりいじるのは楽しいですねぇ


「なにっ!フレームに穴開けだど?」に一票

ささっ、遠慮せずポチッとな!
スポンサーサイト



最終更新日2016-05-06
Posted byかっつん

Comments 2

There are no comments yet.
みきな~  

『ワー!フレームニ穴ヲアケルナンテシンジラレナイ!』(←棒読みw)


いゃあ、素晴らしいですねー!
ハンドルにまで穴あけちゃってるし、
ワイヤーの取り回しのストイックさにも脱帽です!

世界に一台のバイクっていいですよね!

2016/05/19 (Thu) 18:59 | EDIT | REPLY |   
かっつん  
Re: タイトルなし

RE:『ワー!フレームニ穴ヲアケルナンテシンジラレナイ!』(←棒読みw)

↑わー先に技を見せてくれた方が言うなんてーシンジラレナイー(棒読みw)

ご無沙汰しております^^!
とうとうやってしましました~実は途中で挫けそうになったりしましたが
何とか形になりました。

自分でいじると愛着わきますねぇ^^


2016/05/20 (Fri) 10:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply